入院生活

 
 

歳を重ねるとともに、病気やケガのリスクが高まり、入院するケースも増えてきます。日頃から、入院費用をどこから捻出するか考えておきましょう。医療保険や傷害保険から捻出する場合は、保険の内容を確認しておく必要があります。

今の日本の医療制度では、所定の限度額を超えた場合「高額医療費度」が適用されるので、実際に負担する医療費はそれほど高額にはなりませんが、入院が長期化した場合の費用や長生きリスクについては保険以外の備えも考えておくべきでしょう。

また、入院の際は「身元保証人」が必要となってきます。とくにお一人暮らしの人は元気なうちから身元保証人になってくれる人を確保しておきましょう。身近に頼める人がいない場合は、身元保証( 保証人代行) サービスを行っている事業所などをあります。事前に調べて決めておきましょう。