保険

 

「終活」をするうえで必ず考えておくべきことの一つに保険があります。

病気やケガの備えとして医療保険や傷害保険、介護・認知症状態になった時のための介護保険、認知症保険、葬儀費用等に充当させる死亡保険、ほかにも子育て中であった場合の学費やご家族の生活費用に充てる保険もあります。

こういった万が一の備えのための保険のほかに、死後の相続争いを避けるため、資産の節税対策のために使える保険もあります。その場合、相続人が複数で、不動産など分割しにくい資産をお持ちの方はとくに有効です。

高齢であったり既往症によっては、保険の新規加入や見直しの際、保険料が高額になる、加入不可になることもあります。保険の見直しや新規加入については、できるだけ早くから考えておくようにしましょう。