img20200522133953002282.jpg img20200510161712285735.jpg img20200510201527963516.jpg
 
チェックするだけ

終活に必要な60項目がA3用紙に完結。 内容(項目)は、闘病生活・認知症から終末期医療、葬儀、デジタル遺品、仏壇・お墓まで6ブロックに分かれています。アンケート形式で、該当箇所にチェックマークを入れるだけ。

 
約1時間で完成

チェック箇所だけなら平均約1時間で完成(あんしん覚書ノートの記載等の時間は入っていません)。 資産一覧やパソコン等のパスワードを直接『ゆいごん白書®』に書くのではなく、その保管場所を書くので安心・安全。

 
複写式シート

3枚綴りの複写式シートなので1枚書くと同時に3枚が完成。 3枚の専用封筒が付いて、3人まで預けられるので安心・安全。 複数人に渡すため、紛失や発見が遅れる等の心配もありません。

 
チェックするだけ

終活に必要な60項目がA3用紙に完結。 内容(項目)は、闘病生活・認知症から終末期医療、葬儀、デジタル遺品、仏壇・お墓まで6ブロックに分かれています。アンケート形式で、該当箇所にチェックマークを入れるだけ。

 
約1時間で完成

チェック箇所だけなら平均約1時間で完成(あんしん覚書ノートの記載等の時間は入っていません)。 資産一覧やパソコン等のパスワードを直接『ゆいごん白書®』に書くのではなく、その保管場所を書くので安心・安全。

複写式シート

3枚綴りの複写式シートなので1枚書くと同時に3枚が完成。 3枚の専用封筒が付いて、3人まで預けられるので安心・安全。 複数人に渡すため、紛失や発見が遅れる等の心配もありません。

選べる『ゆいごん白書®』

伝えることで家族・社会への責任を果たせます!
〜家族・社会への責任〜

「30・40代のための『ゆいごん白書®』」なら、“もしもの時”に真っ先に考えないといけない、ご家族やお子さまのこと、仕事・会社のこと、パソコンやスマホなどのデジタル遺品についての希望など、チェックしながら簡単に書きのこすことができます。さらに『ゆいごん白書®』とは別に、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら

社会的に責任ある世代として準備をしていますか?
〜シニア世代への準備〜

50代は、仕事のみならず社会的にも責任ある世代。それだけに、なにかあった時の準備はしっかりとしておかないと大変なことになります。「50代のための『ゆいごん白書®』」なら、“もしもの時”に真っ先に考えないといけないご家族、会社・仕事のこと、所属する団体や会の連絡先、パソコン・スマホなどのデジタル遺品についての希望など、チェックしながら簡単に書きのこすことができます。さらに『ゆいごん白書®』とは別に、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。これを書いておけば、“もしもの時”も安心。ご家族・会社にも迷惑をかけずにすみ、より豊かで充実したシニア世代を迎えることができるでしょう。
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら

セカンドライフに向けて準備はできていますか?
〜セカンドライフに突入〜

セカンドライフがスタートする60代は、気力、体力ともにまだまだ元気な年代です。とはいえ、なにかあった時の準備はしっかりとしておかないと家族や社会に迷惑をかけてしまいます。「60代のための『ゆいごん白書®』」なら、突然倒れた際の対応や財産管理、パソコン・スマホなどのデジタル遺品についての希望など、チェックしながら簡単に書きのこすことができます。さらに『ゆいごん白書®』とは別に、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。これを書いておけば、“もしもの時”も安心。ご家族にもご迷惑をかけずにすみ、セカンドライフがより充実したものになることでしょう。
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら

100歳人生に向き合う準備はできていますか?
〜シニアライフと向き合う〜

70代からは、ご自分の健康や残りの人生について考える機会が増えてくる世代。「人に迷惑をかけない生き方」を望むのなら、なにかあった時の準備は元気なうちからきちんとしておきたいものです。「70代からの『ゆいごん白書®』」なら、闘病生活や認知症への対応、相談している専門家の有無、遺品の処分方法についての希望など、チェックしながら簡単に書きのこすことができます。さらに『ゆいごん白書®』とは別に、財布などに入る「緊急連絡カード」や、これからやってみたい夢や目標を書き込める「はっぴぃライフシート」も付いています。これを書いておけば、“もしもの時”も安心。ご家族にも迷惑をかけずにすみ、シニアライフがより心豊かなものになることでしょう。
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら

あなたの想いを誰に残しますか?
〜シングルライフの安心〜

倒れた時に連絡が取れず、迷惑をかけてしまいがちなのが、1人暮らしの現役世代。元気なときに、迷惑をかけない方法を考えておくことは、社会人としての責任です。「働き盛りのおひとりさまが選ぶ『ゆいごん白書®』」なら、会社への連絡や入院中の支払い、親の面倒を誰にお願いしたいのか、パソコンやスマホなどのデジタル遺品についての希望なども、チェックしながら簡単に書きのこすことができ、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。
安心してシングルライフを楽しむためにも、しっかりと書いておきましょう!
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら

親子、夫婦、グループで一緒に作成しませんか!
〜全世代に対応できる〜

全世代向け『ゆいごん白書』なら、20歳から100歳以上まで、年代に関係なくどなたにも共通する60項目の内容をチェックしながら簡単に書きのこすことができます。最新の終活情報を聞きながら、その場で一緒にチェックマークを入れて完成間近まで仕上げる『ゆいごん白書®』作成講座で使用するほか、親子、夫婦、きょうだい、親戚、職場の友人、婦人会、老人会、サークル仲間などと一緒に作成するときなどにもご活用いただけます。さらに『ゆいごん白書®』とは別に、安否確認に役立つ「あんしん情報シート」、財布などに入る「緊急連絡カード」や備忘録が1冊になった「あんしん覚書ノート」なども付いています。これを書いておけば、“もしもの時”も安心。ご家族・会社にも迷惑をかけずにすみ、より豊かで充実した人生を謳歌することができるでしょう。
詳細
 
※『ゆいごん白書®』は、遺言書のような法的拘束力はありませんが、遺言書には書き残すことが難しい「希望」や「意思」を書き残すことができます。
 
セット料金 3,300円(税込)
ご購入はこちら